流暢な英語を話す、錦織圭の英語力(リスニング力)

錦織圭の英語力(リスニング力)に迫る

 

錦織圭選手の英語力(リスニング力)

プロテニスプレーヤーの錦織圭選手は、島根県の松江市出身の23歳。

 

元プロテニスプレーヤーの松岡修造さんからテニスの指導を受け、その才能を買われ、奨学金をもらい、13歳で単身渡米。あの、マリア・シャラポワらも学んだIMGアカデミーへ留学します。現在は、アメリカのフロリダを拠点に活動。

 

流暢な英語を使いこなし、英語での海外メディアのインタビューに対しても通訳なしで、すべて自分で答えています。テニスの実力も素晴らしいですが、英語力も相当なものがあります。中でも、特に優れていると思われるのがリスニング力でしょう。

 

的確に受け答えできる錦織圭選手のリスニング力

 

ただ、英語力があるとはいえ錦織圭選手の英会話では、難しい表現はしていません。渡米してから身につけたであろうナチュラル英会話です。

 

何故そんなに自然なのかというと、理由のひとつにリスニング能力の高さがあげられます。

 

相手の聞きたいことの意図をきちんとつかみ、的確に答えているのです。英会話の中で何を聞かれているかを把握することができるまでは、誰でも辿り着けると思います。

 

しかし、それに対して的を得た回答をするには、相手の質問を細かく聞き取らなければならないわけです。それができていることからも、英語力(リスニング力)が高いことがうかがえます。

 

 

錦織圭選手のように、ナチュラルな英語力、リスニング力を身につけたいなら、ネイティブの思考回路に近づことでしょう。そのためには、英語を話す能力の上達に特化した勉強法をしなければいけません。

 

錦織選手のように、英語が自然に口から出るような英語力を身につけませんか?詳細は↓↓↓

 

 

 

ホーム RSS購読 サイトマップ